タイバネティックスの講義録

全18講からなる新説。副サイト「異説ショー」も更新継続中!

https://goo.gl/images/UXn97F
リダイレクトの警告

(直虎)龍雲丸=方久説

 NHKがあまりに「龍雲丸は架空の人物」とするため、その出場回数と絡みが鬱陶しかったが、実は史実の新田勇作だという記事がある。

 


龍雲丸のモデルは新田友作か? 史実なら処刑される!? おんな城主直虎、最大の疑問に答える - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

 

 読むと、落城した城主の子、気賀に関わりが深い、点が確かに共通点であり、さらに龍雲寺の住職になって82歳まで生きるところが面白かった。

 

 この住職の名が法久・・・、ということは豪商から家臣になった瀬戸法久と同一人物かという話もできる。

 

 ただドラマではこの2人を分けて、それぞれのキャラクターに緻密なディテールを加えている。

 

 ならば一層、NHKは龍雲丸を架空とせず、新田勇作が法久をリスペクトして名乗らせる道もあったように思う。

 

 自分としては史実の新田勇作に興味がある。

 

(CRISIS)  後味が悪い理由“神はいないが超人もいない”

ドラマ「CRISIS」は各話とも後味が悪い。

 

 何しろ悪者が敗れないのだ。小栗旬西島秀俊新木優子など美男美女を揃えながら主役は勝つことがない。視るとストレスが溜まるという声が多数。

 

 なぜそうなのかと思っていたところ、このカタチはわざとだという記事があった。

 


徹底的に後味の悪さにこだわる『CRISIS』 モヤモヤ結末の狙い│NEWSポストセブン

 

 どうだか・・。敵が巨悪過ぎて簡単に倒せないからこその各話敗北だと思いたいが、主人公達を応援させたいワケでもないならば単なる手抜きのようにも思える。きちんと敵を破る脚本が書けない、実力不足である。

 

 いや、それでもないならば、あと考えられるのはこの展開こそ「今風」だということ。もはや現代人は水戸黄門的展開など見ない。そんな視聴者が多数いる現代ならではの作品がCRISISなのだ。

 

 何も解決しない。ヒーローはいない。超人もいない。

 

 前節に即していえば、神はいないが超人もいない。

 

 

 

 

(サロンパス)“ひらめ貼り”より効果的な貼り方

 ふくらはぎの痛みで悩む人は多い。

 

 足の付け根からつま先まで按摩してもらうと両足とも軽くなるものだが、やはり血行の問題ということになるのだろう。

 

 ふくらはぎの血行を良くする方法として一般的なのがシップを貼る、塗り薬の塗布、スプレーなどある。中でもシップの方が他の2つより効果が持続するのは間違いない。

 

 サロンパスの公式ホームページでは、ふくらはぎの貼り方として「ヒラメ貼り」という方法を提示している。左右両方に貼るというものだ。

 


サロンパスの効果的な貼り方|肩がこったら、サロンパス®|久光製薬株式会社

 

 しかし、これがどうにも変わらない。そのように貼って夜寝ても、朝起きると同じように痛い。何故なのか?

 

 貼らないよりは幾分マシなので、大容量のサロンパスを買ってはいるが、ここ最近は両足に1枚ずつ貼ることにしている。

 

 一方、肩の凝りについては公式ホームページのように貼ると全然効果が違う。シップの中では安物のイメージが強いこの商品だが、タテに並べタテナガに貼ることで、両肩の長細い筋肉全体に成分を届けているのだろう。

 

 ならば、と考えた。

 

 ふくらはぎに対してもタテに並べて貼ってみてはどうだろうか? 早速試してみると思った通りだった。一夜開けると非常に軽くなった。

 

 つまり、肩の「八の字貼り」と同様にふくらはぎにもタテナガに貼る方が本当は良いのだが、それでは「芸がない」のか、「ヒラメ貼り」という名称や足先の「ハサミ貼り」を加えてバリエーションが豊かな印象を与えるようにしたのだと思う。

 

 しかし、ふくらはぎの筋肉もかかとの方まで長く着いていることから、一部のみ貼るよりは全体に掛けての方が実際的である。

 

 痛みに悩んでいる人は是非実践を。

 

 

無端編1 基本の流れ(衣・操縦)

陰陽編 ウルトラマンの場合

陰陽編 ドラゴンボールの場合・・・

陰陽編 ガンダムと八卦

陰陽編 明らかになる真実

陰陽編 太極から八卦へ